にっしんの昔ばなし「ほうろくいど」

h1[1]

h2[1]

h3[1]

h4[1]

にっしんの昔話『ほうろくいど』2012(オリジナル)

「ほうろくいど」(折戸・宝泉寺)

昔は田園地帯だった日進では、水が貴重な宝物。お寺を新築する際に、苦労したといわれる井戸を掘ったときのお話で、地面から「ええほうろく~」という不思議な声が聞こえてきたという言い伝えを紙芝居にしました。 (参考:あいちのむかしばなし5 『やすらひめ』愛知県小中学校校長会編「ほうろくいど」)