紙芝居「お月見どろぼう」

P0[1]

p1[1]

p9[1]

『お月見どろぼう』(オリジナル)2012 (C)Kaori Nishihama
お月見どろぼうとは、中秋の名月に子どもたちが近所の各家を回り、お供えのお菓子をもっていってもよいという、和製ハロウィンのような行事。
子どもたちが楽しみにしているこの小さなイベントを題材に制作したオリジナル紙芝居。保育園、公民館、地域イベントで上演。