カテゴリー別アーカイブ: 生き物

紙芝居「おつきみどろぼうのきつね」より

紙芝居「おつきみどろぼうのきつね」(全10場面)
文:柳澤二郎 画:ニシハマカオリ 制作:劇団三文芝居 平成29年度あいちモリコロ基金

旧市川家住宅が、旧、じゃなかったころのお話。舞台は劇団三文芝居のホームである市川家住宅。お月様へのお供え物を狙っているのは子どもたちだけではありません。タヌキやキツネもいりまじったドタバタ劇が可笑しいお話。

2017/9/30紙芝居上演会(日進市旧市川家住宅)にて発表

紙芝居「トンボとセミ」より

紙芝居「トンボとセミ」(全10場面)
文:柳澤二郎 画:ニシハマカオリ 制作:劇団三文芝居 平成29年度あいちモリコロ基金

日進は赤池、天地社が舞台。天地社の社殿は市内最古木造建造物だそうです

2017/9/30紙芝居上演会(日進市旧市川家住宅)にて発表

 

にっしんの昔ばなし「きゅうてんきつね」より

k13[1]

k21[1]

にっしんの昔話『きゅうてんときつね』2012 紙芝居にて公開

きゅうてんときつね(大應寺 だいおうじ・岩崎町)

お寺にたびたび現れるいたずらぎつね。
人が恋しかったのでしょうか?
今も日進にはキジやサル、シカなどがみられるようですが、
いたずらぎつねはいまもどこかにいるでしょうか。
(参考:きつねのおっぽ 尾張東部地区広域行政圏協議会民話集「きゅうてんときつね」)