お月見タイム

私の住んでいるところでは、
おつきみどろぼうは、特に誰かが取り仕切っている行事でもなく
名月の日の習慣なので、
時間もまちまち、出すのももらうのも好きに参加します。

小さいお子さんのいるうちはまだ明るい4時ごろから
学校や部活があるお子さん・長時間保育のお子さんは6時以降などなど。
それぞれ、どこかのお供えをいただきに上がるのです。

中学生以上の大きいお子さんになると、お家の人から諭されたか自覚するかで
だんだんとお月見泥棒から卒業していくようになります。